タイの首都バンコクにはたくさんのマリオット系ホテルがありますが、その中で最もリーズナブルな価格設定なのが、ここアロフト・バンコク・スクンビット11・ホテルです。

BTSナナ駅(nana)から徒歩10分程度のところにあり、近隣にはターミナル21(ショッピングモール)をはじめとした商業施設、飲食店、タイマッサージ、ナイトスポットなど、何でもそろっています。

いわゆるシティーホテルで、価格もリーズナブル。それでいてクオリティーはマリオットグループのお墨つき。ラウンジはありませんが、フットワークよくバンコクを飛び回る人にとって、絶好の拠点となるでしょう。

この記事ではアロフト・バンコクの魅力を、アップグレード、朝食などのプラチナ特典を中心にレポートします。

アップグレード★★★★☆
お部屋★★★☆☆
スタッフ★★★★☆
ラウンジの雰囲気なし
ラウンジ飲食(昼)なし
ラウンジ飲食(夜)なし
朝食★★★★☆
プール★★☆☆☆
大浴場なし
温泉なし
大人おすすめ度★★★★☆
子連れおすすめ度☆☆☆☆☆
Aloft Bangkok

アップグレード

毎回、高層階のブリージーキングという部屋にアップグレードしてくれます。

スイートにしてもらったことは一度もありません。スイートは最上階に数部屋しかないのでしょうね。いつかそのうち ^^

Aloft Bangkok

お部屋

31階の部屋からはバンコクを一望できて、特に夜景がきれいです。
車やトゥクトゥクの騒音も全く聞こえないので、都会のド真ん中にいながら静かに過ごすことができます。

室内は決して広くはないですが、洗面、シャワー、クローゼットなどが機能的に配置されていて、とても使いやすくなっています。

清掃はよく行き届いています。ベッドのブランドは不明ですが、硬すぎず寝心地の良いマットでした。シーツの肌触りも良好。タオル類やガウンもくたびれた感じはまったくありません。

3つ星ホテルですから、アメニティーには期待しない方がよいです。が、歯ブラシをはじめ必要十分なものがそろっています。また、場所柄でしょうか、部屋にコンドームが置いてあります。たぶん有料でしょう。

スタッフ

若いスタッフがほとんどで服装もジーンズにシャツ。とってもカジュアルで、Aloftホテルらしいですね。
もちろんマリオットグループですから、仕事はきちんとしています。接客もまったく問題ありません。

BTSナナ駅(Nana)、アソーク駅(Asok)までトゥクトゥクの無料送迎サービスがあります。
フロントにトゥクトゥク・サービスのラインQRコードが掲示してあるので、チェックイン時に登録しておきましょう。外からメッセージを送るとすぐに返事があって、笑顔で迎えに来てくれます。

チェックイン前であっても、ホテルに電話すればナナ駅まで迎えに来てくれます。
歩くには少々距離があるし、道路がデコボコなのでスーツケースを転がすのに苦労するかもしれません。トゥクトゥク・サービスをじょうずに利用しましょう。

ラウンジ

残念ながらラウンジはありませんが、2階のXYZバーで利用できるウエルカムドリンク券をくれます。カクテル、ビール、ノンアルコールなどから選べます。スナックまたはナッツ類をけっこう大量に添えてくれます。

1階には売店があって、深夜でも飲み物やサンドイッチなどの軽食をとることができます。もちろんテイクアウトも可能。
この売店の奥にイスとテーブルがあって、宿泊客は何も注文しなくても自由に使ってよいみたいです。

朝食

プラチナ以上のメンバーは、ポイントの付与か、8階レストランでの朝食を選択できます。
レストランのバフェは品数も多く、たいていのものはそろっています。

タイっぽい料理がもう少しあればもっとよいのですが、タイ料理は外でいくらでも食べられるので問題はありませんね。

プール

中層階にジム、プール、バーがあります。
プールは大きくはありません。子ども向けでもないです。

このプールに入るなら、夕暮れどき以降が雰囲気があってよいと思います。

また、ときどきプールサイドでイベントをやっているようです。私はのぞいたことがないので、様子はわかりませんが。

まとめ

BTSナナ駅(nana)から徒歩10分程度のところにあり、近隣には商業施設、飲食店、タイマッサージ、ナイトスポットなど、何でもそろっています。

とても便利な場所にありながら、価格はバンコクのマリオット系ホテルの中で最もリーズナブル。もちろん客室やサービスはきちんとしているので、観光や娯楽の拠点としてはいかがでしょう。
価格が安いので、プラチナ修行の地としての利用価値も高いと思います。

見方を変えると、繁華街のシティーホテルですから、お子様やお年寄りにふさわしい宿とは思いません。旅の目的と同行者の意向をよく確認してから予約されることをおすすめします。

ポコ
ポコ

歓楽街に近いところにあるので、駅からホテルまでの間に、客引きやちょっと危なそうな人もいます。スリも多いらしいので十分に注意してください。
トゥクトゥクの無料送迎サービスをじょうずに利用しましょうね。

ホテルのまわりには、飲食店、コンビニ、マッサージ、バー、クラブもあって夜中までとても賑やかです。

昼間は屋台も出ているので、そこで食料を調達してお部屋で食べるのもアリかな。レストランに頼めば、食器やナイフ、フォーク類を貸してくれますよ。