0円で確実に10kgやせる「カプチーノダイエット」について、 これまでに概要編実践編①実践編②道具編を掲載してきました。
この記事では、よくある質問をご紹介しますね。

いきなり1日2食にする必要があるのですか?

いいえ、少しずつ食べる量を減らしていって、最終的に1日2食にすればOKです。
大きな空腹感があることにストレスを感じてしまっては長続きしないので、焦らずに慣れていきましょう!。

運動は必要ですか?

摂取するカロリーが減るので、運動なしでもやせます。
実際に私は、体重が減っていく過程において、ほとんどと言ってよいほど運動しませんでした。
もちろん、運動した方が良いに決まっていますよ。
そこのところは誤解しないでくださいね。

食事の内容に制限はありますか?

昼食時は特に気にしなくても大丈夫です。夕食時はストレスにならない程度に糖質を避けましょう。
体重が減っていく過程を毎日記録していると、ドカ食いや糖質過多な食事を無意識のうちにしなくなります。

リバウンドしませんか?

食べ過ぎたあとは一時的に1~2kg増えることもあります。が、一週間もすれば元に戻ります。もちろん、カプチーノダイエットを続けることが大前提です。

仕事がら宴会が多いのですが・・・

仕事にしろプライベートにしろ、必要なお付き合いは大切にしましょう。
上記のとおり少々太ってもすぐに元に戻るから大丈夫!

お酒は飲んでも大丈夫ですか?

できるだけ低糖質なお酒にしておくのが無難でしょう。
私はあまりお酒を飲まないので詳しくないのですが、 蒸留酒であるウィスキー、ブランデー、ウォッカなどは糖質ゼロだそうです。ワインも比較的低糖質ですよね。逆に梅酒ロックは最悪だとか・・・
グーグルで検索すると、より詳しい情報がたくさん見つかるので、ぜひご覧になってみてくださいね。

間食しても大丈夫ですか?

カプチーノダイエットは、

現在の体重に見合ったカロリー量 > 実際に摂取するカロリー量

という式によって成り立つダイエット法です。筋肉量を増やしたり運動したりすることで、消費するカロリー量を増やそうという方法ではありません。
したがって、口にするカロリー量が、現在の体重に見合ったカロリー量を上回ったとたんに、体重は増えます。言いかえると、以下のように不等号が逆向きになった瞬間、太り始めます。

現在の体重に見合ったカロリー量 < 実際に摂取するカロリー量

間食したくなる誘惑をカプチーノを飲むことでしのぎましょう。
ケーキやアイスよりカプチーノのカロリーの方が圧倒的に少ないので。

たまにはスイーツやお菓子も食べたいのですが・・・

たまにはいいんじゃないでしょうか。私も食べますよ。
特に旅先でマリオット系列のホテルに泊まったときは、クラブラウンジでのアフタヌーンティーが無料でいただけるので、ここぞとばかり食べまくっています。
でも一週間もすれば元に戻ることがわかっているので、遠慮しなくても大丈夫。

朝型なので起床してからお昼時までの時間が長いのですが・・・

私の場合は、朝7時に起床して、昼食は11:30頃です。
朝型の人は、もっと早い時間から活動を開始すると思います。そのような場合は、食事の時間も早めて、例えば9:30に朝食と昼食を兼ねて食事してはいかがでしょうか?
1日2回の食事時間は、各自の生活パターンに合わせて、最も楽な時刻を設定しましょう。

昼食時間が12~13時に固定されているので、朝食抜きだと昼まで持たないのですが・・・

これはなかなか難問です。特に早起きする人にはきついでしょう。
どうしても決められた昼食時間まで待てないのであれば、バナナと水を途中で食べるといった工夫もできると思います。
「早弁(はやべん)」ができないからと言って、簡単にあきらめないでくださいね。道は必ず開けますから。

毎日カプチーノを飲み続けて、体に悪くないですか?

私の実績は1年あまりしかありませんが、特に不調を感じることはありません。
むしろ体重が減って絶好調です!
ただ個人差があると思うので、最初はあまり濃すぎない、あるいは、ミルク多めのカフェオレにしてみるなどの工夫をしてみましょう。
どうしても合わないなら、別のダイエット方法を探すしかありません。

旅行中もカプチーノダイエットを続けるべきですか?

ぜひぜひ旅行中も続けましょう。
幸いなことに日本国内にはいたるところにコンビニがあって、それなりにおいしいカプチーノを購入できます。
海外のコンビニではカプチーノが手に入らないかもしれませんが、街中にカフェがたくさんあるでしょうから、そこで調達できます。ホテル内でもカプチーノを注文できると思います。
ぜひ旅行先にもマイボトルを持っていきましょう!