モルディブには5つのマリオット系ホテルがあります。
夢のような楽園リゾートなので、お値段もかわいくないのですが、その中で最もリーズナブルに泊まれるのが、北マーレ環礁にあるシェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパです。

リーズナブルとはいえ、そこはシェラトンブランド。
水上コテージもあれば、プライベートプール付きの部屋もあります。
また、あらゆる場所がきれい保たれていて、十分に極上バカンスを楽しむことができます。

以前あったラウンジがなくなってしまったのが残念ですが、その他はすべて6つ星にしたいくらい。お勧めリゾートです!

この記事ではシェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパにおけるアップグレード、朝食などのプラチナ特典を詳細にレポートします。

アップグレード★★★★★
お部屋★★★★★
スタッフ★★★★★
ラウンジの雰囲気なし
ラウンジ飲食(昼)なし
ラウンジ飲食(夜)なし
朝食★★★★★
プール★★★★★
大浴場なし
温泉なし
大人おすすめ度★★★★★
子連れおすすめ度★★★★★
シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパ

アップグレード

空港からスピードボートで30分くらいのところなので、アッという間に到着します。船が苦手な人やお子様には、とてもありがたいですね。

船着き場の目の前にロビーがあって、ウェルカムドリンクを飲みながらチェックインします。
そのあとカートで部屋まで送ってくれるのですが、「島内をご案内しますね」と言って、一周してくれました。

途中で「今回のお部屋はこちらですよー」と指さす方向を見ると、ナント水上コテージ!
しかもプライベートプール付き。予約した部屋との価格差は2倍以上です。
まさにプラチナパワー炸裂ですね。^^

お部屋

眺望、広さ、清潔さ、快適さ、アメニティーなど、すべてにおいて完璧です。
海一望の浴室やプライベートプールは、他の部屋から覗かれないように工夫されているので、丸裸でも大丈夫。

また、テラスから目の前のリーフに直接おりられる階段があるので、いつでも色とりどりのお魚たちと遊ぶことができます。流れはありません。干潮時は立って歩ける、と言うか、泳ぐとお腹をこすってしまうような水深なので、小さなお子様でも安心。魚たちはソーセージやパンが大好きなので、すぐに集まってきて取り囲まれてしまいます。

小型のサメも寄ってきますが、とてもおとなしい種類なので噛みつかれることはありません。(スキューバダイビング歴30年なので信じていただいて大丈夫 ^^)

わざわざスノーケルツアーに出かけなくても、このハウスリーフで十分楽しめると思います。
海から上がったらそのままプライベートプールにドボン。続いてシービューのお風呂でマッタリ。そのあとはシェラトンご自慢のベッドでお昼寝。これぞ楽園生活です。

スタッフ

どのスタッフもとても朗らかでフレンドリー。リゾート気分を演出してくれます。

スタッフの人数もとても多くて、島内のあらゆるところで常に誰かが清掃を行っています。
そのおかげでしょうか、ハエを見かけたことは一度もないし、蚊にもまったく刺されませんでした。

また、滞在期間中は専任スタッフがつくので、いろいろと相談に乗ってくれます。困ったことや分からないことがあれば、遠慮なく聞いてみると良いと思います。とても親身に、かつ丁寧に対応してくれます。南の島特有のいい加減さはまったくありませんでした。

シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパ

ラウンジ(閉鎖中)

以前はラウンジがあったのですが、残念ながら無くなってしまったようです。

レストランやバーがたくさんあるので、飲み食いには困らないのですが、お値段は高め。
ビーチで行われるBBQディナーは一人50USDでした。

軽くすませたい場合は、バーでハンバーガーやピザを頼むことができます。麺類を扱っているレストランもあるので、うまく組み合わせると良いでしょう。

部屋のカップヌードルは1個5USDでした。@@
また、売店は小さくて品ぞろえも豊富ではないので、おやつなどは持参した方が良いと思います。

チェックアウト後に利用できるRELAXという建物があって、ここで休んだりシャワーをあびたりすることができます。仮眠スペースもあるなんて、さすがシェラトン!
帰国便の出発が遅い人には大変ありがたい施設ですね。

朝食

プラチナ特典として、オープンエアの心地よいレストランで、朝食バフェをいただくことができます。もちろん無料です。
メニューは豊富で「ここは本当に島なの?」と思いました。特に地元の魚料理、フルーツ、カレー系が美味です。

部屋にもどる際は、余ったパンやライスを持って帰りましょう。目の前のビーチに投げ入れると、魚がたくさん集まってきます。
できればスノーケルをつけて、水面下をのぞいてみると良いです。食べ物を手にして海に入ると、カラフルなお魚たちと目が合ってとても楽しいですよ。

ただし油がついた食材は避けましょうね。海を汚してしまうので。もし魚肉ソーセージがあれば、それが一番です。

プール

ホテルの中心に大きめのきれいなプールがあります。
今回は部屋にプライベートプールがあったし、リーフがとてもきれいなので、共用プールは数回しか利用しませんでしたが、リゾート感があってとても良い雰囲気です。
子ども用もあるので、安心して遊ばせることができます。

また、ホテル内のプールは完全に淡水で、塩気はまったくありません。

まとめ

モルディブのマリオット系ホテルの中で、最もリーズナブルに滞在できるのが シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパ です。
空港から30分という距離なのに、ビーチは十分にきれいで魚もたくさん。設備も雰囲気もバッチリですから、快適なモルディブ滞在が約束されています。

もし行かれるのであれば、誕生日や何かの記念日に合わせることをお勧めします。
お部屋の専任スタッフに相談すれば、シャンパン、ケーキ、ベッドメイキングなどでサプライズを演出してくれるかもしれません。
もちろん過度な期待は禁物ですが、遠慮なくリクエストしてみると良いと思います。

ポコ
ポコ

一つだけ難点があるとすれば、近くの島に高層ビルが建ち始めていて、場所によってはそれが目に入ってしまうこと。ヤシの木などでうまく目隠ししてくれていますが、見渡す限りの水平線をご希望なら、やはり空港から離れた島を選択した方が良いと思います。

南マーレなど他の環礁に行けば、よりモルディブらしさを堪能できます。
しかしながら長時間ボートに揺られたり、高額な水上飛行機代を払わなければなりません。

何を優先するかですね。^^
私はコストバランスを重視するので、次回もこのシェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパを選択すると思います。